クレマン・ド・ロワール・ブリュットの価格です ラングロワ・シャトー

お手頃なモノを探していたら、このクレマンにたどり着きました。あんまり知識はないんですが味はその辺のシャンパーニュのNVと大差ありません。むしろそのギャップを楽しめる、コスパの高い一本ですね。

2月25日 オススメ商品!

2017年02月25日 ランキング上位商品↑

クレマン・ド・ロワール・ブリュット ラングロワ・シャトークレマン・ド・ロワール・ブリュットNVラングロワ・シャトー(泡・白)[Y][A][P]

詳しくはこちら b y 楽 天

シャキッとした口当たりですが、余韻がそこそこ長いせいか、薄っぺらな印象はありません。同時購入のシャンパンストッパー(SCIP社)とボトルもフィットしましたので、2回に分けてチビチビやります(笑)。仄かな心を擽る香りのラングロワの上品な味は忘れがたく!その上!生産者さんの低価を維持しようとしている心意気に感激しています。ラベルのセンスはいいと思うんだけどねー。。スタンダードクラスのシャンパーニュにも決してヒケを取りませんよ。コスパを考えると同価格帯のクレマンかカヴァの方がいいと思う。すっきり辛口で、そこそこフルーティで香りもあります。和食との相性も良いようです普通においしく飲めました!価格的には特筆するほどではないかなと思います炭酸が強く微妙。それ故、時折名前が上る度にリピートしては心豊かに楽しんでいます。ゲストの皆さんには!なぜかキュベよりNVのこちらのほうが好評でした。宣伝に偽り無しでした。ニュースレターに安いのに美味しいスパークリングと紹介があったので注文しましたが!これが紹介通りで1800円と言うコストにも拘らず結構美味しくて楽しみました。色んなシーンで活躍してくれそうな一本です。ロワールと云っても、ロワール河の流域(約1.000km)に及ぶ、広大な産地ですから、地区によって様々なタイプがありますが、これはロワールを代表する泡モノの一本かと思います。